一般社団法人日本MOT振興協会

ホーム事業内容›政策首脳懇談会

政策首脳懇談会

■ 第10回政策首脳懇談会を開催(2016年7月5日)

2016年7月5日(火)午前8時〜9時半、東京・内幸町の帝国ホテル本館2階『牡丹の間』にて、第10回政策首脳懇談会を開催した。今回の来賓・講師は、且Y業革新機構の志賀俊之代表取締役会長(CEO、日産自動車且謦役副会長)と勝又幹英代表取締役社長(COO)で、「株式会社産業革新機構(INCJ)の果たすべき役割について」をテーマに分担して講演した。その後、白井克彦会長の司会で、出席した役員、委員長、設立発起人代表、日本MOT学会代表など協会代表者との質疑応答と意見交換を行い、個別にも名刺交換など業務交流の端緒にもなった。

■ 第9回政策首脳懇談会を開催(2015年11月16日)

2015年11月16日(月)午前11時半〜午後1時半、東京・内幸町の帝国ホテル3階「鶴の間」にて、第9回政策首脳懇談会を開催した。来賓・講師として、自民党選挙対策委員長・前経済産業大臣の茂木敏充(もてぎ・としみつ)衆議院議員が「日本経済と国勢の動向」について講演した。その後、白井克彦会長の司会で、出席した役員、委員長、設立発起人代表など協会代表者との質疑応答と意見交換を行った。

■ 第8回政策首脳懇談会を開催(2015年3月9日)

2015年3月9日(月)午前8時〜9時半、東京・内幸町の帝国ホテル3階「鶴の間」にて、第8回政策首脳懇談会を開催した。来賓・講師として、長谷川閑史(はせがわ・やすちか)経済同友会代表幹事が「経済同友会の活動と今後の日本」(仮題)をテーマに講演した。その後、有馬朗人会長の司会で、出席した役員、委員長、設立発起人代表などとの質疑応答と意見交換を行った。

■ 第7回政策首脳懇談会を開催(2013年8月26日)

2013年8月26日(月)午前8時、東京・内幸町の帝国ホテルにて、下村博文文部科学大臣を招き、「文部科学新行政と今後の課題」と題する講演を開き、協会代表の出席者達と意見交換を行った。下村大臣は「2020年東京オリンピック・パラリンピック招致」の最高責任者でもあり、この懇談会のために特別に作成した「必ず達成する主な文部科学行政施策(38項目)」の各項目を丹念に説明した。

■ 第6回政策首脳懇談会を開催(2012年8月28日)

2012年8月28日(火)午前8時、東京・内幸町の帝国ホテルにて、当協会の設立発起人で参議院議員の、自民党の林芳正政務調査会長代理を講師に招いて、「歴史的大転換の時、日本政治は新時代を拓けるか」のテーマで、これからの新しい政策について講演した。
その後、出席した協会役員、設立発起人代表ら政官産学等の各界トップが質疑応答や、講師の林政調会長代理に提言をした。

■ 第5回政策首脳懇談会を開催(2012年1月24日)

2012年1月24日(火)午前8時、東京内幸町の帝国ホテルにて日本商工会議所の岡村正会頭を招き、第5回の「政策首脳懇談会」を開催した。有馬朗人会長の主宰により、まず、岡村会頭から、「日本経済と中小企業の将来――MOTへの期待」と題する講演を聞き、その後、出席者との自由な提案、要望などの意見の交換を全員発言で実施した。

■ 第4回政策首脳懇談会を開催(2011年4月11日)

2011年4月11日(月)午前8時、東京内幸町の帝国ホテルにて、2011年3月11日に起きた東日本大震災と福島原子力発電所の事故という非常事態に対して、有馬会長主宰による緊急の政策首脳懇談会を開催した。

■ 第3回政策首脳懇談会を開催(2010年11月9日)

2010年11月9日(火)午前8時、東京内幸町の帝国ホテルにて、鳩山由紀夫(はとやま・ゆきお)前内閣総理大臣を招いて、有馬会長主宰により、第3回政策首脳懇談会を開催した。

■ 第2回政策首脳懇談会を開催(2010年2月4日)

2010年2月4日(木)午前8時、東京・内幸町の帝国ホテルにて、大畠章宏(おおはた・あきひろ)衆議院国家基本政策委員長を招いて、有馬会長主宰により、第2回政策首脳懇談会を開催した。

■ 第1回政策首脳懇談会を開催(2009年7月9日) 

2009年7月9日(木)午前8時、東京・内幸町の帝国ホテルにて、塩谷立(しおのや・りゅう)文部科学大臣を招いて、有馬会長主宰により、第1回政策首脳懇談会を開催した。

Copyright © 2009 Japan MOT Association. All rights reserved.