一般社団法人日本MOT振興協会

ホーム事業内容›「女性の活躍舞台づくり」委員会

「女性の活躍舞台づくり」委員会

1.委員会の設立にあたって

(1)設立の背景

世界各国の情勢を参考にしながら、日本の各界における「女性の活躍舞台」の拡大とそのための本格的な支援体制を含めて、総合的に対策を検討し、実行していくための、ざっくばらんな懇談の場を設ける。
 「MOT(技術経営)戦略」には、文理融合により、歴史を画する新しいパラダイムの創造という、大きな命題があり、「女性の活躍舞台」づくりは、まさに時代が求めている命題のひとつと言える。

(2)委員会の開催

 2か月に1回程度、委員会を開催する。

(3)委員会の構成

 アドバイザー 猪口邦子(参議院議員、自民党人事局長・政務調査会長代理)

 委員長    國井秀子(芝浦工業大学学長補佐兼男女共同参画推進室長
            兼大学院工学マネジメント研究科教授)
 副委員長   守屋朋子(IT経営コンサルタント)
        坂東真理子(昭和女子大学理事長兼学長)
        堀井紀壬子(NPO法人GEWEL代表理事)
        麓 幸子(日経BP社執行役員生活情報グループ
            統括補佐兼日経BPヒット総合研究所長)
        河野真理子((株)キャリアン代表取締役)
        牛尾奈緒美(明治大学情報コミュニケーション学部教授)
        林裕子(山口大学大学院技術経営研究科特命准教授)
        本間美賀子(日本ユニシス葛ニ務部ダイバーシティ推進室室長)
        橋田忠明(専務理事兼事務局長、日本経済新聞社・社友)
        田中幸子(事務局員)

2. 「女性の活躍舞台づくり」委員会報告

第15回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成26年9月18日)

第14回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成26年6月17日)

第13回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成25年12月18日)

第12回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成25年9月12日)

第11回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成25年1月30日)

第10回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成24年11月12日)

第9回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成24年9月11日)

第8回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成24年6月13日)

第7回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成24年3月14日)

第6回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成24年1月13日)

第5回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成23年11月17日)

第4回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成23年9月27日)

第3回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成23年7月21日)

第2回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成23年4月25日)

第1回 「女性の活躍舞台づくり」委員会(平成23年3月16日)

3 .「女性の活躍舞台づくり」ジンポジウム

 日本MOT振興協会は、平成23年度(2011)の新規事業として「女性の活躍舞台づくり」委員会を新設して、グローバル時代における日本の女性の活躍推進に本格的に取り組む。

 具体的には、
(1)政官産学等の各界の女性の役員・管理職の増大
(2)理工系女性の働きやすい環境とキャリア開発支援の推進
を目的としている。

 年1回、シンポジウムを開催する予定である。

第4回 「女性の活躍舞台づくり」シンポジウム(平成27年6月15日)

第3回 「女性の活躍舞台づくり」シンポジウム(平成26年4月1日)

第2回 「女性の活躍舞台づくり」シンポジウム(平成25年3月4日)

第1回 「女性の活躍舞台づくり」シンポジウム(平成24年2月9日)

Copyright © 2009 Japan MOT Association. All rights reserved.